アロマサロン開業に必要である道具

アロマサロン(最近では、子供連れで行けたり、男性でも行けるところもあるそうです)を開業するにあたって要る物といえば、どういったものを思い浮かべるなのでしょうか。
まず、ベッドやソファー(ベッドになるもの、マッサージができるものなど、色々なタイプのものが売られています)が必要なのですね。
どういうものをそろえる一緒に添付してかは個人のセンスによるものなので一概には言えないでしょうが、自宅で始めようと思っている人は、部屋の内装に合った物を選んだほうが良いかもしれません。
他にも、アロマオイル(精油ではないのに精油のつもりで使用すると、思わぬトラブルが起こることもあるでしょう)が必要なのです。
これは基本中の基本ですが、どういうものをそろえる一緒に添付してかは個人が行うサービスや施術内容によっても変化するものです。
また、タオルなどもたくさん用意しておかなければならないでしょう。
更にマッサージ(施術者による腕の違いがあるのはどうしても仕方のないことでしょう)などを取り入れるとなると、そのあいだに聴く音楽(気分を高揚させたり、リラックスさせたりする効果が期待できるでしょう)を用意したり、肌を乾燥させないために加湿器をセットしておくなど、幾つか工夫したほうがいいのかもしれないですね。
開業しようと思っているけれど、具体的にどんなものが要りそうかよくわからないといった場合は、自分でアロマサロン(コースはその店舗によって畭なりますが、価格はある程度に通っていることが多いもの)を一度利用してみるとわかりやすいのではないかと思います。
治療効果を高めるために観葉植物を飾ったり、会員カードを作る為の機材を買ったりなど、どういうアロマサロン(バリなどのリゾート風のインテリアをとりいれているところも多いですね)を開業するのかによっても要るものは変わってくるのです。
最低限必要なものはそれくらい多くないでしょう。
始めてすぐはアロマオイル(精油ではないのに精油のつもりで使用すると、思わぬトラブルが起こることもあるでしょう)や消毒をさせるための道具・テーブルなど、如何しても用意しなければならないものから揃えてください。
それから、お客さんの要望を聞きながら、次は何をそろえていったら良いのかかんがえてみてはどうでしょうか?。
勿論、コットンなどといった消耗品も忘れずに考慮しておいて下さいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事