アロマサロン開業に必要な資金

アロマサロン(隠れ家的サロンから大手チェーン店まで営業形態は様々です)を開業する場合、もしもお客さんが全く入らなかったとしても、ランニングコスト(場合によっては、イニシャルコストよりも重要かもしれませんね)は当然かかってしまってます。
最初から順調に進める事が出来るケースの人が珍しいので、資金は多めに考えている方がいいですよ。
これは運転資金と呼ばれるとなるんです。
思っていたよりもお客さんが入らなったとしても、運転資金を多めに用意しておけば、営業を継続していく事が出来ます。
そのあいだに口コミで宣伝して貰うかすれば、お客さんを増やすこともできますよ。
出来れば半年分くらいの運転資金は用意しておきたいですね。
アロマサロン(バリなどのリゾート風のインテリアをとりいれているところも多いですね)を開業するには、50万円?100万円程度で始めることが出来ると言われているものです。
心のリラックス(人それぞれリラックス方法は畭なりますが、お風呂に入る、マッサージされる、深呼吸をするなどが比較的代表的かもしれません)効果を求めて来る人が多い為に、自宅にて始めるとしても雰囲気作りはしなければならないのですよね。
普通にTVがあってテーブルがあるような場所でアロマを焚いたとしても、お客さんはリラックスしてくれないでしょう。
部屋のインテリアにいくら拘るか、どのような質のものを用意するのかによって資金は変わってくると思います。
また、アロマオイル(精油ではないのに精油のつもりで使用すると、思わぬトラブルが起こることもあるでしょう)も沢山の種類を用意しなければならないわけですので、道具代も考えておいてくださいね。
水道光熱費なども、毎月かかる金額を計算し、それに6をかけた半年分の維持費を計算しなけれねダメなのです。
アロマサロン(最近では、子供連れで行けたり、男性でも行けるところもあるそうです)は、開業してから次第にお客さんが増えていくタイプのサロンといわれているようです。
はじめからたくさん儲かるとは思わずに、可能な限り運転資金を用意することをしたほうがいいかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事