ヘアサロン開業に必要な資金

ヘアサロンを開業する際には、費用はすごくたくさん用意しなければなりません。
一般的に、1,500万円以上が必要になってしまうと言われています。
用意する道具などにそれ程拘らず、小規模な店舗(実際のお店を構えているとどうしても維持費が掛かりますが、ネットショップなどだと、コストが削減できる分、商品の価格が安かったりします)で始めるのであれば1,000万円以下でも大丈夫となるのです。
そうはいっても大体の場合は、1,500万円?2,000万円くらいで用意する方が多いでしょう。
ただ、自分ひとりのみで1,500万円の資金を用意出来る人と言うのはあまりいないかも知れませんね。
殆どの場合、知人や銀行などから借りて資金を用意する事になりますね。
そのためには、最初に必要である資金について正しく把握しておく必要があるはずです。
よく、潰れてしまった美容(若さやキレイさを保つための努力をするのとしないのでは、年を経るごとに大きく差が開いていくでしょう)院の鏡やイスなどと言った備品を譲り受けて安く始められる可能性があります。
インターネットを使って購入すればある程度安く済ませることができたりもします。
できるだけ無駄なお金を掛けないでスタートし、ある程度落ち着いて黒字が出せるようになってから細かい部分を揃えていくといいかもしれません。
次に融資先を考えなければならないでしょう。
銀行という選択肢もありますねが、実は銀行は気軽にお金を貸してくれないとなります。
ヘアサロンを開業したいのであれば、国民生活(後で振り返ると懐かしくなることもよくあります)金融公庫や商工会議所などが選択肢となる場合が多いみたいです。
ヘアサロン開業の為に資金を借りるのであれば、どのようにして返していくのかのみならず、事業展開はどう予定しているのかなど、返済計画書をしっかり作り込むようにします。
いくら作りこむかによって、借りられる可能性も金額も変わってくるからです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事